自分でやる場合の注意点|急に現金が必要な場合はクレジットカード現金化でピンチを凌ごう

急に現金が必要な場合はクレジットカード現金化でピンチを凌ごう

MONEY

自分でやる場合の注意点

大金

クレジットカードを利用して現金を用意する場合、換金という方法で現金化を行うことが出来ます。
これは自分で換金率の高いものをカードで購入しそれを売却した売却益を得るという方法となり、業者を通さない方法ですので悪質な業者に騙される危険性も少ない現金化の方法です。

やり方としては商品を購入した際にカードで決済を行い、その後購入した商品を買い取り店などで売却すればOKです。この換金法の場合購入した後に売却する手間がありますが、現在では未使用の家電やブランド品などを高価買取してくれる買取店が増えていますので、出来るだけ高額買取してくれる買取店を見つけ出せばそれだけ換金率も高くなります。

その際にはクレジットカードを利用して支払いを行うことになるので、ショッピング枠のぎりぎりまで購入すればそれだけ換金した際の金額も多くすることが出来ます。
キャッシング枠と違いショッピング枠の場合はクレジットカードの限度額一杯まで使用できるというメリットがありますので、持っているクレジットカードの契約次第では100万円を超える換金も可能になります。

ただしこの買取による換金の場合、選ぶ商品のチョイスを間違えれば買取金額が大幅に下がることになるので注意しなければ行けません。そのためあらかじめ買取金額が高く換金率の高い商品を探しておき、それを購入し売却することが現金化を行う際のポイントとなります。チョイスがよければ換金率も大幅にアップできます。